行列簿記の現代的意義 ―歴史的経緯と構造の視点から―


著者 : 礒本光広[著]
発行形態 : 書籍
判型 : A5判
頁数 : 288頁
ISBN : 978-4-7944-1517-2
C-CODE : C3034
価格 : 3,240円(税込)
詳細
行列簿記を歴史的・実務的に考察することで,今後の方向性を探った1冊。

目次
第T部 行列簿記の起源
 第1章 行列簿記の萌芽と生成
 第2章 行列簿記の構造と種類
第U部 意思決定と経営分析
 第3章 行列簿記と意思決定
 第4章 行列簿記表と経営分析
第V部 記帳の効率化とデータ保持
 第5章 記帳の効率化
 第6章 DBMSと複式簿記
 終 章 本論文の成果と展望



注文数:
>>ご注文方法


ページの先頭へ戻る