おすすめの1冊

一覧

『地方創生のビジョンと戦略』

地方の経済力をいかに成果に結びつけるか。研究・実務の両面から学べる1冊。


過去おすすめの1冊


イベント・書店情報

一覧


イベントが決まり次第ご案内いたします。



過去のイベント情報


プレゼント・キャンペーン

一覧

『地域経済活性化とふるさと納税制度』プレゼント
返礼品競争の行方はどうなるのか。自治体の課題を分析し,運営戦略を提言した。
(締切:2017/11/14)


過去のプレゼント・キャンペーン


図書目録

2016-2017年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご案内

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

紹介された書評と15秒CMをご覧いただけます。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。





はじめての原発ガイドブック





 
原発の是非について適切な判断力を養う!
 
福島第一原発事故はたいへんな事故でした。二度とあのような事故を起こしてはならないという思いは皆共通です。それでも,それには原子力発電(以下,原発)を維持した上で安全管理を徹底しようという考え方と,そもそも原発利用をやめようという考え方の,大きく異なる2つの方向性があります。この2つの考え方で,あなたはどちらを支持しますか。
難しいけれども重要な「原発の是非」という問題に,市民一人ひとりが適切な判断を下せるよう支援するために著したのがこのワークブックです。原発の是非についてすでに確固たる意見をお持ちの方には,この本は向かないかもしれません。むしろ,原発の是非についてまったく意見がない方を本来は対象としています。また,是非について判断をしたいけれど自信を持てない方や,すでにある程度お持ちのご意見を論理的に検証されたい方にも向いていると思います。そのような読者の方やそうした学生さんに教えたい先生方に教材としてご活用していただけたら幸いです。
(はじめにより)




  
このたび,『はじめての原発ガイドブック―賛成・反対を考えるための9つの論点―』を刊行いたしました。
「原発の是非」は,多くの方が判断に悩む,難しい問題です。
まずは,原発にかかわる基礎知識を身につけることから始めましょう。

(↓の画像をクリックすると試し読みができます。)









ページの先頭へ戻る