おすすめの1冊

一覧

『大学生のための国際経営論』

次世代の国際経営のあり方を,実際の企業の事例を交えながら,わかりやすく解説した。


過去おすすめの1冊


イベント・書店情報

一覧
  

「国際協力新書フェア」開催中
(開催期間:2018/1/20〜3/20)



過去のイベント情報


図書目録

2018-2019年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご案内

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。






おもてなしの経営学





おもてなしの経営学[震災編]
―東日本大震災下で輝いたおもてなしの心―

東日本大震災発生時,そしてその後の体験談を女将たちが自らの言葉で語っています。
災害に備え旅館ホテルはいかにあるべきか,考えるきっかけになる1冊です。




おもてなしの経営学[実践編]
―宮城のおかみが語るサービス経営の極意―

宮城を代表する9名の女将が、旅館経営について、自分の経歴も交えながら熱く語った1冊です。地域との関わりから、こだわりのサービスまで、すべてわかります。




おもてなしの経営学[理論編]
―旅館経営への複合的アプローチ―

従業員の能力を高め,旅館・地域の競争力を向上させるには何が必要なのか? 社会的責任,事業再生などの課題を多方面から分析した。経営やマネジメントからの視点に立った1冊です。




  
このたび,小社から刊行いたしました,『おもてなしの経営学[震災編]』の一部を紹介いたします。
昨年11月刊行『おもてなしの経営学[実践編][理論編]』に続くシリーズ3作目は,3月11日の東日本大震災で,みやぎのおかみが体験した当時の現場での様子と,これからの復興への想いを熱く語った1冊です。

(画像をクリックすると拡大いたします。)









ページの先頭へ戻る