おすすめの1冊

一覧

『グローバル社会と不動産価値』

グローバル経済の進展に伴い,不動産価値はどう変わったのか。実証分析を通して探った。


過去おすすめの1冊


イベント・書店情報

一覧


イベントが決まり次第ご案内いたします。



過去のイベント情報


図書目録

2016-2017年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご案内

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。

連載







インターンシップ特集 「こんなトコ? 見せちゃいます!」


今回の特集は,「2011 Summer Best Selection」です。
「この夏に読みたい創成社の本」をテーマに,社員それぞれが1冊限定でセレクトしました。
1冊だけというのが悩ましい所ですが…。それでは,社員の苦悩の結果をご覧ください。



 

注文数:


世界市場 新開拓
―チャイナ・リスクに警鐘を鳴らす―


中津孝司[著]

 夏休みといえば海外旅行へ行きたくなりますが,相変わらずの不景気に,疲れた体と重い腰をもち上げるのも一苦労です。
 そこでお薦めするのが,この1冊『世界市場 新開拓―チャイナ・リスクに警鐘を鳴らす―』です。
 まずは,表紙を眺めてみてください。青い空にどこまでも続く道…,夏休み中の読書には,見た目もとても重要なポイントですよね? さぁ,それでは,旅行に行くつもりで読み進めていきましょう!
 本書では,ロシア・アフリカ・中央アジア・中東など,前途有望な新興国の実状に迫ります。新興国というと中国の急発展ばかりに目を奪われますが,安定した経済成長を続けるインドやエネルギー資源を有するロシア,内政の安定が鍵となるものの天然資源が豊富な中央アジアも著しい成長を遂げています。これら未開拓の市場に目を向けることが,日本経済の新たな発展にも役立つのではないでしょうか。
 この夏,海外旅行に行ったつもりで世界の現状を総ざらいしてみませんか? 休み明けに友人と会ったときは,ぜひ世界の現状がどうなっているか,わかりやすく教えてあげましょう!






 

注文数:


子どもを守る危機管理術

大泉光一[著]

 「安全で安心して暮らせる国=日本」という「安全神話」は完全に崩壊し,いつどこで犯罪に巻き込まれてもおかしくない時代になりました。1〜19歳の子どもの死因の第1位は,交通事故,窒息,溺死,転倒・転落などの「不慮の事故」ですが,子どもにかかわる犯罪も,誘拐,性的暴行,ネグレクトによる餓死など後を絶ちません。
 最近では,子どもを1人,遅くまで公園で遊ばせる保護者を問題視する傾向も強くなっています。元気に飛びまわる子どもと,その環境を守るため,大人である私たちにできることは何でしょうか? 夏休み中,子どもが寝静まった後に,少しだけ本書を手にしていただきたいのです。
 私も幼い子どもを育てる1人の父親として,本書を読んだ後,「まず自分が子どもを守る」という危機意識を強くもつことの大切さを痛感しました。本書の巻末には,「子どもを守るための総合チェックリスト」「親と住まいの防犯チェックリスト」が掲載されています。まずは,Q&A方式で,子どもと注意すべき点を話し合ってみてはいかがでしょうか。
 子どもたちの輝く未来を守るため,今できることからはじめてみませんか?






 

注文数:


大学生が出会う法律問題
―アルバイトから犯罪・事故まで役立つ基礎知識―


信州大学経済学部経済システム法学科[編]

 大学生ともなれば,車を運転することもあれば,アルバイトをしてお金を稼いだり,そのお金を使って,インターネット上で買い物をしたりと,高校生までの頃より生活の範囲が広がります。そうして行動範囲が広がることによって,それまでには経験しなかった,さまざまな問題に直面することになります。
  • 購入した商品が,期待通りのものでなかった場合,どうすればよいのでしょう?
  • インターネットの掲示板に,自分の悪口が書かれていたら,どうでしょう?
  • 自動車で,事故を起こしてしまったらどうすれば?
 本書ではこのような具体的な例をあげて,大学生にとって身近な法律問題を解説し,考える糸口を与えてくれます。
 私自身,大学2年生のときの夏休みに北海道一人旅へでかけ,交通事故に巻き込まれた経験があります。そのときの私は何の知識も持ち合わせず,ただ,あたふたしてしまいました。本書を読んでいれば,もう少しスムーズな対応ができたと実感しています。
 つい気を緩めてしまいがちな夏休み。アルバイト先や旅行先,あるいはインターネットの世界で,思わぬトラブルに巻き込まれる前に,法律学の基礎知識を身につけておくのもよいのではないでしょうか。






 

『ベーシック税務会計T』を
注文数:


 

『ベーシック税務会計U』を
注文数:


ベーシック税務会計T―法人税法―

ベーシック税務会計U―所得税法・消費税法―


中島茂幸・櫻田 譲[編著]

 夏休みに集中して,資格の勉強をしよう! 現在の経済情勢に不安を抱き,「自己投資のための時間」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
 私が今回,お薦めするのは,『ベーシック税務会計T/U』(TとU,各1冊)です。本書は,税理士試験を受ける前の学力チェックとしても人気の高い「税務会計能力検定試験」に対応したテキストです。検定試験の過去問題を随所に取り入れ,わかりやすく,丁寧に解説をしています。「T」が「法人税法編」,「U」は「所得税法・消費税法編」となっています。
 第86回試験(2011年10月30日(日))まで,残り約3カ月となりました。最終チェックはもうお済みでしょうか? ぜひ,本書を用いて,最後の確認をしてみてください。2級,1級を受ける方に最適かつ心強い味方となるテキストです。ご健闘をお祈り申し上げます!

 本書は,全国経理教育協会のWebサイトでも推薦図書として紹介されています。
  http://www.zenkei.or.jp/license/material.html
 第86回試験の詳細は,こちら。
  http://www.zenkei.or.jp/license/tax.html












ページの先頭へ戻る