おすすめの1冊

一覧

『グローバル社会と不動産価値』

グローバル経済の進展に伴い,不動産価値はどう変わったのか。実証分析を通して探った。


過去おすすめの1冊


イベント・書店情報

一覧


イベントが決まり次第ご案内いたします。



過去のイベント情報


図書目録

2016-2017年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご案内

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。

連載







インターンシップ

 


プログラム
参加者:最終的に2名(帝京大学,東洋大学)に決定いたしました。
実施日:2015年 8 月 3 日(月) 〜 8 月 7 日(金)
日 程
主な実習内容
1日目 広告打ち合わせ ・ 組版会社見学
2日目 印刷会社見学 ・ 洋紙店倉庫見学
3日目 取次会社見学 ・ 販促活動
4日目 製本会社見学 ・ 書店営業
5日目 書籍入出庫作業

実習体験者のコメント
■組版会社見学で勉強になった点
・余白の広さやルビの振り方など,出版社によって個性があって,それに従う必要があるのを知りました。またその個性をおさえることで作業がスムーズになるというお話が興味深かったです。
 
■広告打ち合わせで勉強になった点
・広告の宣伝以外の役割を知りました。メディアの増加により新聞広告の重要性は下がり気味ではあるけれど,新聞情報の正確さは今も重要視されていると思いました。
組版会社の見学

■印刷会社見学で勉強になった点
・作業の効率化と品質保持のための細部へのこだわりを感じました。
・印刷時の色合いの変化に対して,統一した印刷をするための工夫をお聞きすることができました。
・試験問題を刷る印刷室への出入りは関係者以外できないようになっていることや,食べても無害な粉を使った印刷方法など,お話が興味深かったです。
印刷会社の見学

■洋紙店倉庫見学で勉強になった点
・量産が減り,小ロットでの生産が増えていることなど,業界の現状をお聞きすることができました。紙の新たな用途の模索についてのお話が印象的でした。
・紙の注文は減る一方で,スピードはさらに求められ,即日配送であるという話を聞き,製紙業界の変化,それに合わせた業務の展開を知り,ニーズに合わせた対応が利益を生むチャンスになるのだと感じました。
洋紙店倉庫の見学

■取次会社見学で勉強になった点
・配本のミスの確率が100万分の 1 と大変低いのに驚きました。また取次会社では出荷前の最終確認に重量検品を行っているそうでさらに驚きました。
取次会社の見学

■製本会社見学で勉強になった点
・製本現場を見学させていただきました。機械作業以外にも手作業の工程もありました。スリップは50〜100枚を一度に折るそうで,職人の方の長年の経験が垣間見えて感動しました。
 
■書店営業で勉強になった点
・さまざまな書店を見比べることで,それぞれに工夫している点や客層の違いなどが見えてきました。実際に販売の現場に出向くことは,注文をいただくことだけが目的なのではなく,利益につながるヒントを得る場でもあるのだと実感しました。
製本会社の見学

■書籍入出庫作業で勉強になった点
・教科書の場合は,学期の始まりと終わりに倉庫の出入りが激しくなることがわかりました。
・書籍だけではなく,カバーや帯も保管されていることが興味深かったです。
書籍入出庫作業

 
2013年のレポートはこちら

ご協力いただいた関係各機関の皆様に対して,厚く御礼申し上げます。
 









ページの先頭へ戻る